取り組み Initiatives

Sincerity 品質管理

物流は品質の最後の砦であることを 認識し、 最上の物流品質の提供を目 指し取り組んでいます。

品質管理

品質マネジメントシステム

2001年12月にISO9001を認証取得し、
高品質なサービスを安定して提供するために品質マネジメントシステムの有効性の継続的な改善を行います。

品質方針

社会の変化に遅れることなく、物流の担い手として「輸送品質を全てに優先」し社会に貢献する。

  1. 失敗を恐れず挑戦し、誇りある社会を構築します。
  2. 安全と品質を第一に考え、事故とクレームを『ゼロ』にするよう努めます。
  3. 荷主様からの依頼通りに、商品の納期・数量・温度帯の輸送条件を確実に守り事故なく安全確実に送り届けます。
  4. お客様満足度の向上を追求いたします。
  5. 社員教育に投資し、人材を育成します。
  6. 法律や規則などの基本的なルールに従い企業の社会的責任を尊守し地域、社会への貢献に努めます。

品質の向上と人材育成

品質向上は人材教育から、出水運輸センターは輸送品質の安全性を 確保する為、社員に対する教育並びに各種資格取得を推進しています、 各種研修・セミナー等に積極的に参加し社員のスキルアップを図るとと もに人材確保を行い品質の向上に努めます。

主な資格取得者数
運行管理者資格 取得者数・・・ 52名
第1種衛生管理者資格 取得者数・・・ 11名
乙種危険物取扱者資格 取得者数・・・18名
整備士資格 取得者数…11名
(2021年2月現在)

品質会議

品質会議では、ISO品質マネジメントシステムに基づき毎月開催し 品質の向上に向けた取組みを対し話し合い、優良なサービスの提供 を目指しています。

社会奉仕・地球環境問題への取組み

地域社会への奉仕活動、地球環境問題に積極的に取組み、社会・ 地域・環境の発展に貢献致します。

  • 交通安全運動活動への参加
  • 排出ガスの抑制、燃料の消費削減(エコドライブ)
  • 資源エネルギーとCO2排出量削減
  • 地域社会との共生、緑化・美化運動促進

>SDGsへの取り組みについてはこちら

南九州西回り自動車道(野田IC)開通式

交通安全活動

自主安全衛生委員会では、安全への取り組み方・危険予知・衛生管理を全員で考え共有することにより、 交通事故と労災事故撲滅に努めています。

その他、行動計画

・一般事業主行動計画の策定
一般事業主行動計画 策定・変更届
・女性活躍推進法の策定
女性活躍推進法 策定(2018年3月)
・女性の活躍に関する情報公表
女性の活躍に関する情報(2021年3月)