安全管理Safety management

安全への取り組みSafety management

安全を第一に

私たちは「安全を第一に」を合言葉に、全社を挙げて輸送の安全確保に取り組み、交通事故の撲滅・労災事故ゼロを目指します。
お客様の大切なお荷物を、『安全・迅速・確実』にお届け出来る様、継続的な活動を実施すると共に地域社会への奉仕活動、地球環境問題に積極的に取組み、社会・地域・環境の発展に貢献致します。

安全への取組み、並びに表彰制度

  • 社内安全運転技能競技 ※1
  • 社内・社外研修会
  • 無事故安全運動・表彰制度
  • 優秀乗務員表彰制度
  • デジタルタコグラフ・システム ※2の導入
  • アルコールチェッカ―の導入
  • NASVA 運転者適性診断システム ※3の導入

※1 阿久根自動車教習所にて運転技能競技会を実施。
※2 運行記録計の一種で車両の運行にかかる速度・時間等を自動的にメモリカード等に記録する装置です。
※3 独立行政法人、自動車事故対策機構が提供する、コンピューターシステムによる適性診断診断システムです。

安全教育

運行管理者研修

当社では、運行管理者に対する定期的な研修会を実施し、運行管理者のスキルアップを図るとともに、輸送の安全確保と交通事故防止・労災事故撲滅を目指し教育指導の向上を行っています。

社内研修会

社内安全運転技能競技会・技能研修

毎年開催する、社内安全運転技能競技会では、運転技術だけを競技するのではなく運転技能( 実技)・学科テスト・学科教習のトータル的な競技を行う事により、安全運転に対する技能向上を図ります。

安全運転技能研修

安全衛生委員会(安全教育)

自主安全衛生委員会では、安全への取り組み方・危険予知・衛生管理を全員で考え共有することにより、交通事故と労災事故撲滅に努めています。

安全衛生委員会

その他の取組み

防災訓練、交通安全運動へ積極的に取組み、地域社会への奉仕を行うことにより、地域社会生活の発展に貢献致します。

社内防災訓練

PAGE TOP